電話代行サービスの導入方法

電話代行サービスを依頼したいけど、何が必要なのか分からない、手順を知りたいという方もいるのではないでしょうか。ここでは電話代行サービスの大まかな概要や、パターンごとの電話サービス導入の依頼時の流れなどをご紹介します。

電話サービスのいろはをお伝えします!

電話代行サービス会社の窓口に問い合わせ、まずは電話で相談をします。代行サービスを依頼する規模や要望を伝え、それにあわせたプランが提示されます。料金やサービスの利用手続きなどについても説明があるので…

See More

すでに電話番号がありその番号を使いたい時には!

会社の経営が好調なときには、電話秘書として専任者を雇用することもあります。一方、好調でないときには、専任者を雇用するのは負担となります。そうした場合に役に立つのが、電話代行サービスです。電話代行サ…

See More

電話代行専門の電話番号を借りたい!

電話番号を借りたいときに使えるサービス

商売をするときに便利なサービスが電話代行です。これはお客さんからの問い合わせに対応できる電話応対を代行できます。会社経営をするときには専用のスタッフを用意して電話応対をさせます。人件費がかかってしまうのが特徴で小規模な会社だと大変です。コストをできるだけ削減したいときには電話代行サービスが非常に便利です。秘書代行や秘書電話代行などとも呼ばれています。電話番号は代行サービスのものをレンタルできるのが特徴です。自社の会社名で対応をしてくれるので、サポートサービスなどを設置したいときに使えます。対応してくれるのはプロのオペレーターだけに、品質の高いサービスを提供してくれます。自社イメージにもつながる電話応対を質の高いものにできるのがメリットです。

専用サービスに依頼をしよう

これから電話代行を利用したいときは電話代行業者に問い合わせをしましょう。具体的な導入までの流れですが、最初に問い合わせをしたときに代行サービスの内容や利用料金の確認をします。業者によってはオーダーメイド式の代行を行っているところもあります。こういうところは打ち合わせを行い内容と料金を決定するのが特徴です。具体的な内容が決まると正式な見積書を提出してくれます。次にお客さんから受け取った伝言内容を誰に報告するのか、お客さんが問い合わせをしたときにどのような情報を電話で案内するのかを決めます。担当者とヒアリングして内容を決定すると、次はサービス料金を振り込みます。メール受信テストや社内データ作成などを経て、サービスが開始されるといった流れです。

電話代行サービスのメリットや導入したほうが良い業種

電話代行サービスは今ではあらゆる業種で導入されています。その要因には電話代行サービスを導入した方が良い業種がこぞってこのサービスを導入していたり、様々なメリットが得られるというという点があります。ここでは電話代行サービスの特徴やメリット、導入した方が良い業種などの情報をお伝えしていきます。